東京情報WEB > INDEX

街と建築紀行    
■新橋界隈     
新橋という地名の由来は、東海道を整備した際に架けられた橋の名前がもとになったという説が有力です。溜池を起点とする築地川には土橋、泪橋と順に架けられ、・・・・ 詳しくはコチラ  
■八重洲     
現在の八重洲は、江戸城の城郭の外側に当たりました。この「八重洲」という町名は、ヤン・ヨーステンという人物に由来します。  1600年に九州に漂着したデ・リーフデ号に乗船していたオランダ人・・・・・詳しくはコチラ  
■上野    
上野という地名は、「上が野原の山」という上野台地のことを指した呼称がやがて地名になったという説が有力です。この地域は、旧石器時代から人が住み着いたといわれており・・・・・・詳しくはコチラ  
■秋葉原    
現在では国内だけでなく海外にも有名な「アキハバラ」は、地名としてはJRの駅の北300mほどの蔵前橋通りに面した一角が「台東区秋葉原」となっています。  「火事と喧嘩は江戸の花」といわれ・・・・・詳しくはコチラ  

街と建築紀行    
■建築家・橋本文隆氏:同潤会へのオマージュ     
この記事の読者の中にも、「同潤会」という名前を聞いたことのある方は数多いであろう。大正12年の関東大震災後に、内外から寄せられた義捐金の一部を基にして、住宅建設を目的として・・・・・・詳しくはコチラ  
■中野区・豊川士朗氏:まちづくりへの提言(第一〜四話)    
私は鉄道旅行が唯一の趣味で、これまで全国各地のあらゆる鉄道を乗り歩いてきた。最近、地方のローカル線に乗っていて、気がついたことがある。地方の長距離普通列車が次第に姿を・・・・・・・詳しくはコチラ  

街と建築紀行    
■東京の鉄道の黎明    
日本に初めて鉄道が敷設されたのは明治5年(1872)、新橋〜横浜間であることは有名です。この鉄道はもちろん、国策として建設が進みましたので、いわゆる国有鉄道でした。・・・・・・詳しくはコチラ  
■東京の地下鉄(第一話・第二話)    
現在の東京の地下鉄網は、主に営団地下鉄(正式には帝都高速度交通営団)と都営地下鉄(東京都交通局のよる運営)が営業運転を行っています。営団地下鉄の営業路線長は183.2キロメートル・・・・・・詳しくはコチラ  
■新交通システム    
かつて、鉄道には、法律上、日本国有鉄道法による国鉄と地方鉄道法によるいわゆる私鉄、さらに軌道法による路面電車の3つの種類がありましたが、1987年の国鉄の民営化によって、・・・・・・詳しくはコチラ  

街と建築紀行    
■都市景観・美観論争    
東京において「都市景観」という言葉が意識されるようになったのは、おそらく1960年代であろう。当時、少しずつではあったが、主にアメリカへの留学から帰国して実務に就く建築家が出はじめて、・・・・・・・詳しくはコチラ