HOME お知らせ 管理物件一覧 お問い合わせ 管理 仲介 工事 オフィス移転の流れ 会社概要 代表挨拶 個人情報保護方針
閉じる
Flow Relocation

オフィス移転の流れ

オフィス移転の成功は、事業の継続や発展において、とても重要です。
オフィス移転の効果を最大化し、移転業務をスムーズに進めるために
おさえておきたいポイントを紹介します。
POINT01
移転の目的を明確にするコミュニケーションの活性化、採用強化、企業ブランディング等
POINT02
現在のオフィスの契約条件を確認するオフィスの退去時にかかるコストも想定に入れて検討する
POINT03
移転先オフィスの情報を収集する周辺の環境や建物の設備等、できるだけ従業員の細かい意見まで聞く
POINT04
内装の予算、業者を選定する内装の予算と移転に間に合う工事スケジュールを内装業者と検討する
POINT05
全体のスケジュールを確認する現在のオフィスの解約から移転先オフィスの稼働まで具体的なスケジュールを作成する

オフィス移転の流れ

STEP01
移転計画の立案
現在のオフィスでの問題点や課題を抽出し、課題をクリアするようなオフィスの希望条件をまとめます。
STEP02
内見
現希望条件に合うかどうかを、実際の物件を見て確認します。 当社では、自社でレイアウトを作成しておりますので、移転希望の物件に収まるのか、合わせご提案致します。
この段階でお客様のご要望に沿える物件に絞り込むことができます。
空調やトイレの個数、共用スペースや天井高、方位など、実際に入居した時を想定して、できるだけ細かく確認します。VR内見では確認できないような、周辺の環境、日当りや電波状況等は現地で確認することをおすすめします。
STEP03
申し込み
賃貸条件を確認し、入居希望日を決めます。申し込み時に必要な書類がもあるので事前確認しておきます。 人気物件では申し込みのタイミングが重要です。
STEP04
審査
賃オーナー様、保証会社などの審査があります。
オーナー様によっては面接が行われる場合があります。 契約を締結したら、現在のオフィスに解約届を提出します。
STEP01
移転計画の立案
現在のオフィスでの問題点や課題を抽出し、課題をクリアするようなオフィスの希望条件をまとめます。
STEP05
賃貸借契約の締結
契約条件と内容を十分に確認します。
重要事項説明の際も不明点などあれば細かく質問します。契約時に必要な書類や印鑑など確認して準備しておきます。
STEP06
内装工事
ステップ(2)でレイアウトは出来ておりますので、あとはお客様の希望条件に合わせて仕様、設備の詳細などを決めるだけとなります。
工事のスケジュール等、ビル側管理会社とも弊社が窓口となり調整しますので、お客様のご負担は少なく入居手続きが進められます。
STEP07
新オフィス事前手続き・引越し
あらかじめ、引越しまでのスケジュールを作成します。
業務が支障なく進められることを優先に、必要な手続きの予定を決めます。
ネット環境、電気・水道、複合機の設定、名刺などの印刷物の手配など、時間を要するものから優先的に計画します。
引越しが完了したら、関係先や登録先への住所変更や必要な届出を行います。
STEP08
旧オフィスの原状回復
引越しが完了したら、旧オフィスの原状回復工事を開始します。
契約事項に基づき、工事を行います。
お問い合わせ
まずはお気軽にご相談下さい
メールからのお問い合わせ 0800-888-0080